ゾッとする話☆byパックンの場合

怖い話・・・ &稲川淳二と言えば夏の風物詩だと思っていたねーちゃんですが、
この頃はそうでもないようですね! みなさま、いかがお過ごしですか?

深夜枠から数えたら20年近く続いている世にも奇妙な物語
春と秋に放送しているそうです

最近で言えば毎週火曜11時、フジテレビで放映中の「人志松本の○○な話」☆

画像


週ごとにテーマを変更し、
松本人志をはじめとするお笑いの精鋭たちが持ち前の「○○な話」を披露するだけという
とてもシンプルな番組

その中のテーマのひとつ 『ゾッとする話』

画像


来週は「ゆるせない話」で椿 鬼奴ねーさんにバカリズム、東京03の角田もでるよ~♪
お見逃しなく~(笑)


先週、今週は2週続けて「ゾッとする話」

だからってわけじゃないんですけど・・・

柿の実もたわわに色づき実り、日一日と秋が深まる今日この頃、
パックンとねーちゃんにもゾッ としてしまうことがあったのです


それはおとといのパックンの夕方散歩での出来事でした・・・


ちょっと仕事の帰りが遅くなった私はゆっくりする間もなく
パックンと最近通い始めた公園に向かいました

いつもなら夕暮れの中のお散歩
だけどその日は玄関を出た時にもう日は暮れてしまって、辺りは暗くなりつつあり
それでも毎日歩いている道、車に気をつけながら楽しくパックンと公園へ~


ところが、公園に着いてみるとその日に限って 人っ子一人いません

珍しいことなんです
というか、初めてです・・・

いつもこの公園では外灯と住宅から漏れる明かりしかなくても
小さな子どもたちを遊ばせているお母さん達が必ずいて

みんな遅くまで元気いっぱいに砂遊びや追いかけっこをしたり
ちょっと大きい男の子たちはサッカーなどをして走り回っているというのに・・・

今日に限って、水を打ったような静けさ・・・

いえ、静かっていうより私達だけがぽっかり空いた不思議な空間に
入り込んでしまったような違和感を感じて・・・


それでも、まぁ、気のせいっしょっ と逆に子供たちに気兼ねなく公園で遊べるってことで


パックン~! だれもいないよ~♪ ひゃっほーーーーい

っと喜んで公園中央まで走りだそうとした瞬間、私はその場に凍りつきました





誰も乗っていないブランコが大きく揺れていたのです。。。。。。





えっ どういうことっ

人の気配はもうだいぶ前からないのに・・・

ブランコだけが勢いよく、あたかも誰かが楽しげに乗り揺らしているよう・・・
しかも、そこにある四つぜんぶっ

ぎゃーーーーーっ


画像

                           翌日撮影した公園のブランコ


怖くて逃げ出したくなりましたが、幸いにも私一人じゃなく
心強いパートナー☆パックンと一緒でしたから、ブランコの遠くを迂回して
できるだけそちらを見ないように広場の方へ移動し、
二人だけの時間を走ったり、ボール拾いをさせたりして遊びました

10分ほど経った頃でしょうか、小学生の男の子たちの集団は自転車で
小さな子たちもお母さんたちに連れられ現れ、あっという間にいつもの公園の活気が戻ってきました
たぶん、5時半ごろ

画像


パックンは男の子たちの一人に
「ねー、この犬、ジャックラッセルテリア~? ジャックラッセルテリア~?」っと声をかけられ、
その子たちの輪の中に入って行ってしまい
やっと離れてブランコの方を振り返ると、かすかにまだそれは揺れていました・・・

あれは錯覚じゃない・・・

ちなみにこの公園の塀の向こうは墓地。。。。。。。
きゃーっ!!

まっ たまたま誰もいない公園でブランコが揺れていて、隣がお墓っていうだけのお話なんですけどね^^;



画像



画像


           パックン、いざとなったら頼むよーっ! ってか、その手っ ちょっと偉そうですけど~


画像

                   ほんとに~?ねーちゃん置いて逃げていかないでね~(笑)


この話、信じるか信じないかはあなた次第です
あれっ?「都市伝説」になっちゃった^m^

今回はあの世とこの世の間にぽっかり空いた隙間にうっかり入り込んじゃった気がしている
ねーちゃんとパックンなのでしたぁ♪
ちなみに私、オカルト・マニアではありませんから~^^;


http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

"ゾッとする話☆byパックンの場合" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント