Exeterという街―心あたたかな人との出逢い☆イギリス旅行

ジャックの里、Swimbridgeで宿を取るつもりでいたが段取りミスから叶わず、
Exceterに引き返し、一夜を過ごすことに・・・

今思えば、ロンドン到着後にすぐロンドンのInformationに行く予定だったのだ

日本では観光地などでしかあまり見かけることのないInformation center
初めての国へ旅行する際は、まず立ち寄らなければいけないのが個人旅行の心得であった

ここには国内各地の観光マップ、パンフレットやチケットなど
現地でしか手に入れられないイベント情報、手続きを無料で仕入れ手配ができるのだ

あとは現地での情報誌などに目を通すのもいい

ところが機内でこれから始まる旅行に興奮気味で眠ることができなかった私は
読書をしたりゲームをしたりして、機中12時間ほとんど休まずイギリスへ
ロンドンのホテルに入るとすぐに眠くなってしまった

ロンドン時間はまだ夕方だけど日本時間は深夜!

一気に睡魔に襲われスーツケースの中のものをかたずけ、一段落するとベッドに横になってしまい・・・

にーちゃんはちゃんと機内で計算しながら睡眠を取っていたので到着してもまったく時差ボケもなく、
私が横になってしまったのでやむなくホテル近辺を散策していたようだ・・・
買い物もしてたっ!

このInfomationでは宿の予約もできることは知っていたので、
ダメもとでSwimbridgeのホテルを問い合わせるはずだったのに行かずじまい
結果的には泊まりたい日は満室でしたが^^;

前回の旅行から間が空き過ぎて、最低限の個人旅行スキルが落ちてしまったのを実感
次回はそのあたりをしっかり押さえて旅行したいものだと経験から学ぶこととなった


けれど、素通りするはずだったイギリス南西部デボン州の州都 Exeter

私達の時間は自由!

せっかくだから散策してみることに・・・




画像

                   素敵な街並み


画像

               大人なマックです(笑) 中はカラフル~♪ センスを感じますよね☆

画像

                                                教会周辺


画像

                           Exeter Cathedral (イギリス国教会)


街の中心地にあるエクセター大聖堂
まわりに青々とした芝生が敷き詰められ、周辺にはお洒落なカフェやレストランも


12~15世紀に建設され、850年以上も地元の人々に親しまれている大聖堂
内部は14世紀の装飾ゴシック様式の丸天井が美しく、
ひと続きとなったアーチ天井としては世界一の長さを誇る
色鮮やかなステンドグラスも素晴らしいという
このステンドグラスを第二次世界大戦時に戦火から守るために窓から外して、
洞窟に隠したのだそう



画像

                 修復中のようです


画像

                                             外壁の彫刻もすごい


画像

                           歴史を感じずにはいれらません



大聖堂の前で写真撮影を始めると
日曜の朝、これから始まるミサに続々と集まる人々の中から一人の女性が私達に近づき
私達二人の写真を撮ってくださると声をかけてきました

そういえば・・・二人一緒の写真、一枚も撮ってなかったね っと初めて気づく


画像

            声をかけてくださったJulieさん


画像

              せっかくなのでJulieさんとパチリ☆ 手にしているのはデボン州のガイドマップ


彼女はとても親切でフレンドリーな方でこれからミサが始まるというのに
私達に入館証を二人分、何も言わずに持ってきてくださったのです!


なんて優しい方なんでしょう!


残念なことに私達はあと数分後に出発する10時過ぎの列車に乗る予定でいたのと
宗教に無縁な観光客が地元の方々に交じって同じミサに参列することに戸惑い、気が引けてしまい・・・
気持ちだけありがたく受け取って、辞退しました


「私の主人も海外へ仕事で何度か行っています
日本ももちろん、行っていますよ なんて世界は狭いんでしょう!」


ほんとうですね!


距離や時間がかかっても、出逢える人はいっぱいいます

私も海外旅行へは数度行っただけなのですが、必ずこうやって親切にしてくださる方が現れます

そして人々のあたたかい気持ちに感謝し、その国を大好きになって帰ってくるのです
また旅行に出かけたくなるひとつの要因はこれなんだと思えてきます


画像

                 Julieさんがくださったキャンディー♪ 列車の中でいただきました


画像



さぁ、これからアガサ・クリスティーが生まれ育った町、Torquayに向かいます


画像


列車は輝くデボンの海に沿って走りだし、心も弾むイギリス3日目の朝でした


http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

りふぉんママ
2009年10月28日 15:59
旅先で 親切にしていただくと 楽しさ倍増~~
だから 日本でも 同じようにしたいな~~と思うのです・・・・

どこも ステキ・・・マック・・・さすが~~だね。
旅行は 「あ~~無駄な時間だったな~」と思う 待ち時間とかも あとで考えると 意外と 大事な瞬間だったりするね。
個人旅行は 時間を買うものだと思う。
観光だけしたいなら ツアーのほうが ずっと 効率いいもん。
だから 満室や ハプニングが貴重なんですよ~~
やんげ
2009年10月28日 23:18
なんてきれいな町なんでしょう
それに素敵な出会いもあって
とっても良い旅行だったんですね~

イギリスを列車で旅する・・・
なんだか『世界の車窓から』みたい
夢だ~~~

それにしても
ロンドンではマックもこんなにお洒落なんだ~
ハラマキ
2009年10月29日 00:51
とっても優雅な旅ですね。
現地の人と交流するなんて旅の真髄を見た気がします。
ねーちゃんさんはさておき、にーちゃんさんはすごいですね。
ちゃんと計画立てて上手に楽しんでおられる。
すごいわー。

鎌倉散歩、11月の3連休かその次の週を予定しようと思っていたのですが、
アジ体験会もあって11月はみなさんお忙しいかしら?
とちょっと迷っております。
先日チェリー家と下見に行ったのでUPしたいのですが、
いかんせん、写真がまったく撮れておらず・・・
ぐり
2009年10月29日 11:22
こういった古い町並みや建造物を見て歩くの、大好きです!
ましてや海外!羨ましい~
個人旅行って憧れますが、怖いのが先にたってしまいきっと行けないでしょうね(汗)
そうか!?ねーちゃんの個人旅行に便乗すればいいんだ!
なーんて、意味不明な妄想に入っていくぐりでした・・・

パスポート5年前に切れてるし~
ラテママ
2009年10月29日 20:16
個人旅行を楽しめるくらい 今となっては
語学力、身につけたかったなぁ。。 って
後悔するばっかり・・・。
外国行って 素敵な出会いをしても
ぜーんぜん盛り上がらずに終わっちゃうんだもん><
だから そーゆー旅行をする勇気が持てないんだよねぇ。。。
ふぅ・・・ 今から 学ぶかっ!?
ねーちゃん
2009年10月30日 18:24
りふぉんママさま☆

親切、そうですよね。
私が通勤途中に外国の旅行者を見かけたら
親切にしてあげられるかなぁって思ってしまったり^^;
でも一度、新宿でコーヒーショップの場所を聞かれたトルコの人達を
マックに案内して、一緒にお茶して、翌日表参道のお買い物に
お付き合いしたこともあったなぁ
それから文通したり交流がしばらく続きました(^_^)
今思えばママさんのように日本の名所を案内してあげられたら
よかったな!
いつもプランはあっても珍道中(笑)
それなりに?いい思い出になった?かな?
ねーちゃん
2009年10月30日 18:30
やんげさま☆

やっぱり列車に乗ると頭の中に「世界の車窓から」のテーマ、
自然に流れ出しちゃいますね^m^
自分で石丸謙二のナレーション考えたりして(笑)

イギリスはマックやその他のお店も
おのおのが好き勝手に看板出したり電飾したりしないで
街の美観を失わないようにしているのでしょうね
統一感がどこもあって、やはり歴史と伝統のある国なんだなぁって
実感しました☆
ねーちゃん
2009年10月30日 18:34
ハラマキさま☆

私はさておきーっ!?(爆)
そうですね!(笑)
プランなんてあってないようなものだし・・・
でも充分満足してますよ(*^_^*)

鎌倉散歩、年内で予定が決まれば
空けておきたいなぁって思いまして♪
楽しみにしています☆
ねーちゃん
2009年10月30日 18:40
ぐりさま☆

怖くないですよ~、きっと!?
私が一番気をつけているというか、怖いのは
帰りの飛行機に乗り遅れることっ!
予定通りにいかないのはざらなので、帰りの便に間に合うかヒヤヒヤ(^_^;)
便を取り直すとお金かかっちゃうもんね~(^O^)

こんな旅でもよろしければ、ぐりさん、是非、ご一緒にっ!!
ぐりさんの行きたいところだけは辿りつける(他は保証なし)
ねーちゃん☆ツアーへようこそ!
ねーちゃん
2009年10月30日 19:06
ラテママさま☆

そんなことない、ない!
私、大学受験レベルしか英語力ないよ^^;
それも危ういのです・・・(笑)
今なんて歳とって、どんどん単語忘れてってるし(残念)
けどいつも度胸?でなんとかなるさぁ~♪ってね^m^
ラテママさんがもし私と旅行して帰ってきたら
自分の英語力に自信がつくこと間違いないです
きっとママさんの方が楽しい旅を満喫すると思うよ☆
camemama
2009年10月31日 22:50
彫刻の歴史、すごいですねぇ~ 
ステキな町並みと、ステキな人に会えましたね
何処の国も海外の人ってスゴイ親切だなぁ~と思います
日本に来た外人さんも、こんなに暖かい気持ちになれるのだろうか・・
そんな外人さん苦手代表の日本人の私。
たぶん朝起きて同行者が散歩に行ってたらパニックです><
2人とも旅慣れてて、楽しそうです♪ 
ねーちゃん
2009年11月02日 00:57
camemamaさま☆

たぶん、親切にしてもらえるのは少し都会から離れ
時間と心にゆとりがある人々だからかもしれないです
ロンドンはやっぱり東京と同じ雰囲気で
足早に歩かざるをえなかったし・・・
私もいつでも気持ちに余裕を持ちたいなって思いました☆