ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のアジリティレッスンにて☆それが一番大事〜♪

<<   作成日時 : 2011/01/31 14:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

今日で今月も終わり!

2011年もあっという間に終わっちゃいそう〜(@_@;)

っと心配してるねーちゃんですがみなさま、いかがお過ごしですか?

いや、まだ11ヶ月あるけれども。


昨年から始めたアジリティレッスン☆

アジリティは、犬と人間が調和をとりながら、
コース上に置かれたハードル、トンネル、シーソーなどの障害を定められた時間内に
着実に次々にクリアしていく競技で、いわば犬の障害物競争。

コースの長さは、100m〜200mで12個以上20個以下の障害をクリアし、
競技タイムもさることながら、障害を定められた順番に着実にクリアしていくことが最も重要。

障害にもいろいろな種類があり、タッチ障害と呼ばれるAフレーム、シーソー、ドッグウォークといった障害は、
犬が必ず接触しなければならない赤く塗られた部分があります。


今日までのパックンのアジレッスンの内容を振り返ってみると
最初の数カ月は「タッチ障害の練習」がほとんどを占めていました。

アジリティをしているわんこ達はとても楽しいようで、少しでも速く、どんどんこなそうとします。

そのはやる気持ちを抑え、最後まで確実に障害をクリアさせることは見た目以上に難しく
元気な子は障害の途中で飛び降りタッチせず、次の障害に向かおうとしがちです。

パックンの通う教室ではこれを重要視しているようで
いろんな障害を覚えるよりまずこの練習に大変時間を費やしています。

たしかに、教室の雰囲気に慣れてきたパックン。

過去に遊びでAフレームやドッグウォークをやらせようとしても、なかなかできなかったけれど
今は自分から昇ったり降りたりして遊びます。
いきなりできる子もいますし、パックンのように慎重でちょっとビビりの子でも
安全で楽しいという経験をすればなんとかやれちゃうようです。


そして、タッチ障害ができるようになった頃、ハードルを複数飛んだり、
それに他の障害を付け加えたりしたコースをハンドラーの指示に従い右左に走る練習に入りました。

それが昨年の12月頃。


ハードルはいくつもある障害の中では唯一?パックンの得意種目。
飛ぶだけだから〜♪

けれど今はただ飛ぶだけでなく、まわりに何個もおなじハードルが並ぶ中、
指示に従って決められたものだけを正確に飛ばなくてはならず

ハンドラーの腕や走る方向、声かけをわんこたちは走りながらも見聞いてるので
自分に迷いやミスがあればすぐにわんこの失敗につながります。
逆を言えば、的確な指示さえあればわんこはたいがいのことはできてしまうという・・・

わんこってすんごいねー!

っと感じる瞬間です!


そして毎回どんどん飛ぶ本数が増え、指示の出し方も複雑になるので
この段階に入ってからは1回たりとも休めなくなっておりまする(^_^;)




アジリティ☆チャレンジちぅ 1/16撮影


そして、延々とやっていた(やらされた)タッチ障害と比べると
俄然面白くなってきたのも事実♪

グループレッスンですが毎回同じお友達4、5匹で仲良く練習しています。

少し早く始めていたボステリちゃんは本当に上手です!

他のお友達はほぼ同じくらいで、多少の得手不得手はあっても
その力量は僅差にみえます。

だから、パックンも遅れないよう、一生懸命ついて行こうと頑張っている所存ww

そんなわけで私はパックンに少しでも早く新しいことをクリアして欲しく
本犬の力量を多少?過信している所もあり、
教わったことを1、2度できればすぐにノーリードでチャレンジさせたくなります。



っが、昨日、

慌ててやらせてしまって失敗したらそのせいでもっと時間がかかることになりますよ!

っと先生から注意を・・・


えー、でもパックン、できそうだしー!
ってか、そんなに慌ててるつもりはないしー!


っとかなりムッとしちゃいました。


今回に限らず、ときどき先生にアドバイスを頂くと、まず私は内心ムッとしてます(笑)


えー、先生がそうやっていったぢゃーん!だからそうしたよー!

とか、

えー、そんなこと最初に言ってくださいよー!

とかね。

でも、口には出さず、ぐっと我慢しています。顔には出てるかもだけれども。
こういう生徒、やりにくいだろうな〜(^_^;)


そんな私ですが、何回に1回はにーちゃんがレッスン風景を録画してくれるので帰ってから
独り反省会をします。


あー、私こんな動きしてたんだ!

あー、パックン、こう動いていたんだ!


っとそこでやっと自覚します。

これってとっても大事ですね。

レッスン中は走りながら指示を出すだけでも精一杯なので
どんなミスを犯しているのかほとんど自覚できない。まだそこまでの余裕がない。

先生のおっしゃってる通りでもあるし、私なりに気づくことができます。


まー、ワタスは負けず嫌いらしい(-_-;) 注意されるの苦手・・・

先生には私の行動の端々に「早く上達したい!」という熱意というと聞こえがいいですが
焦る気持ちが見て取れたのかな?

また教室に対してもタッチ障害の練習が異常に長く感じたのでその不満が正直なところあります。
他の教室の子はあっという間に上手になっているのになぁとか。

だけど、このままではせっかくパックンと楽しもうと始めたアジリティなのに
なんかつまんなくないかぁ?

あれれ?肝心のパックン、楽しんでるかぁ?っと。

今の教室は道具もちゃんと揃ってるし、敷地も広いし
なによりパックンがやっと教室に慣れて、お友達にも慣れてとっても楽しく過ごせる場所になった。

それだけでも嬉しいことぢゃ、なかったけ?

やっぱり私、焦ってたかもね。

今度は早くできることより、
パックンと楽しむことを一番に集中したいなぁっと思うねーちゃんなのでしたぁ♪








にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに ねーちゃんさんの更新、うれしいな。
うんうん、頑張っていますね。
実に えらい。
何が 偉いって・・・ちゃんと 反省したり、考えたり 自分の中で 消化しているのがエライ。

私もね〜〜
丸先生から 一番 簡単な でも 一番基本が 一番大事。
そこを いい加減にすると その上に積み上げるものは いつか崩れる。

そうなんですよね〜〜
・・・・・って 未だに「待て」の練習のりふぉん・・・・
120%できないと 次には 進めないのね〜

わかっちゃいるけど「なんで いい加減 できないのよっ」って思う(笑)
だいたいできる・・・・じゃ ダメなんですよね

応援してますよ。
ゆっくり、確実に 前進してくださいっ
りふぉんママ
2011/01/31 17:00
動画編集、アジリティーの宣伝広告みたいですね!
カッチョイイ!!

確かに練習中は指示を出して愛犬がちゃんと上手くやってくれるかで精一杯ですよね。
動画に撮って後から見直すってとても大事な事ですね。
でもパックン、とても上達したように思います。
(何も知らない私がおこがましいですけど)
パックンが楽しければこのまま続けて頑張ってほしいです!
応援してますからね♪
tamamomo
2011/01/31 21:25
そうなんですよ…。一緒に走っている時は精一杯で、自分がどんな風に
指示を出しているか分からないのですが、後から動画をみると自分のイマイチな事に
毎回反省だらけです…(−_−;)

着実にねーちゃんさんもパックンもレベルアップしていると思いますよd(^_^o)

タッチ練習は確かにつまらないかも知れませんが、タッチ障害で一発アウトに
なってしまうワンコ達が大会では多いので、後々に効いてくると思いますよ。
Chibita-PaPa
URL
2011/02/01 00:24
こんばんは!
パックンとねーちゃんさん、がんばってますね。(^_^)v
ちびも何とかやっていますよー。
パックン、やる気もスピードも申し分なしですね。この調子でいけば、すぐに上達しますよ!でも、安達先生の言うように、焦らず着実に行きましょうね。そのことは、私の師匠やボスもよく言っています。ワンコを壊すのは簡単だけど、修復するにはものすごく時間がかかるって。

ところで、ちびの今年の目標は、登りものを克服することです。パックンに追いつくように頑張りマッス!!(^_-)
ちび父
2011/02/03 00:42
にーちゃん凄い!!次に会うときは尊敬の眼差しで見ているでしょう!

パックン、クラスが上がって凄く進歩したから、余計に欲が出てきてしまったりするのかな?ぐりもそうだしね〜
お山で既にやっているし、出来る事だと思っていたり
この前バックスイッチやっていたの見て「あ〜結構進んだんだ」って思ってましたよ
これから覚える事がとても沢山あるから先生も基本を重視しているのかもね
手の動き、指導者の目線、体の向き、足の運び。。。細かく教えるととてもたくさんあるよ。頑張って
ぐり
2011/02/04 14:48
お久しぶりです、
パックン&ねーちゃんさん頑張ってますね♬
お教室によって、また先生によって教え方ってとっても変わってくるんですね〜
チョキの場合は色々な障害を覚えさせるのを優先させてる!?
感じで逆にタッチの一時停止部分はまだ一度もやった事ないんですよ〜
だから勢いあまって、たまに赤い部分を外す事もあります(汗)
基礎って本当に大事だし、間違っちゃうとくせになるし修正には時間がかかっちゃうので
じっくりやるのはいいと思います。
パックンのお教室はJKCですか、うちはOPESなんですがその違いもあるのかな・・・
なんにも知らずに入っちゃったので後から知ったんですけど。
色々ありますがパックンとねーちゃんさんが楽しいと思えるのが一番!!
引き続き頑張ってください♬
チョキママ
URL
2011/02/05 10:42
りふぉんママさま☆

基本、大事なんですよね。
きっと自分だけだったらそういうのを飛ばして先へ先へと行きたがってしまうのだと思います。
タッチはいろんな障害を飛んだり潜ったりと比べると、とっても地味で下手したら練習しなくても自然にできてることもあるんじゃないか?なんて素人考えが頭をもたげてしまい、なんでなんだー!って悶々とww
でも基本ができてないと結局は一から出直しになってしまうのでしょうね(-_-;)
慌てず、1回、1回を大切に、楽しく!取り組みたいと思います!
ねーちゃん
2011/02/07 10:02
tamamomoさま☆

動画、良くできました!?うれピー♪
学生時代の部活など先生から指導されるとだいたいは自然に身体が動いて頭じゃなく身体で覚えたもんですが、この年になるとなかなか厳しいです〜(爆)
理屈っぽくなっちゃうんでしょうね。
パックンはやっぱり私がうれしくないと、盛り上がらないですよね。
いつもあー、こうじゃない!なんて顔されたらつまんないですよねー、きっと(>_<)
そういう意味でも楽しい雰囲気づくりをもっと心掛けたいなと反省です〜!
ねーちゃん
2011/02/07 10:08
Chibita-PaPaさま☆

えー、PaPaさんはいつもすごいですー!
でも動画みると私が先走っていたり、パックンが何を見て失敗したかがよくわかって次の練習に役立ちますよね。
大会などはまだまだ先ですが、地道に練習したところが活かされるようにしていきたいなと思います(^o^)
ねーちゃん
2011/02/07 10:12
ちび父さま☆

ご無沙汰しています!ちびちゃん、父さま、本格的に取り組まれていますね〜!
そうですね、ついつい前のめりになっていたようですが
、一歩間違えたらケガや心の傷に繋がってしまいますよね。
二度としたくない!ってことになり兼ねない・・・
気を付けたいと思います!
パックン、まだまだですがみなさんの言葉を励みにがんばりまーす!
ちびちゃんと大会で会えるのを楽しみに♪
ねーちゃん
2011/02/07 10:18
ぐりさま☆

はい〜、急に欲かきました〜(^_^;)
動画を撮って初めて気づいたのがパックンの視線でした。
こんなに私の動きを見ながら動いていたんだ!って。
かけ声だけでなんとなくやっているのかな?なんてとんでもない理解の浅さ・・・
だからこそ、目線、体の方向、手の動きひとつひとつが大切になってくるんですね。
上級者の方はもっとツーカーになるのでしょうが、まだまだパックンと私はこれからですね〜。がんばります〜(^_^)
ねーちゃん
2011/02/07 10:23
チョキママさま☆

ご無沙汰です〜!ご訪問ありがとうございます(*^_^*)
隣の芝は本当に青くてみえまする(-_-;)
ジャックの場合、小型犬で歩幅も小さく、意外とタッチなどは意識しないでいけそうなのでは?なんて、きっと素人の浅はかさなのでしょうね。
その辺がまだ経験不足でピンとこず、もっといろんな障害を早くクリアしたいなー!なんて(^_^;)
うちはJKCだったかと。その辺もまだまだ認識してない段階(汗)
チョキたん、頑張ってるのですね〜!いっそう張り合いが!
パックンもがんばります。慌てないように〜♪
ねーちゃん
2011/02/07 10:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近のアジリティレッスンにて☆それが一番大事〜♪ ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる