ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャックを探してSwimbridgeを散策T☆

<<   作成日時 : 2009/10/08 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

素敵なイギリスの教会式に偶然にも出くわし
その日、泊まる予定でいた The Jack Russell をあきらめた私達は
宿はエクセターでなんとかすることにして

休日の静けさを取り戻したSwimbridge、ジャックを探しに散策に出かけました

式が終わった後、あれほど溢れていた参列者も潮が引いたようにその姿はどこかへ行ってしまい
村の通りには人っ子一人見かけない



画像




                                  いたっ!


画像

                                 違った・・・^^;




画像


イギリスの建築様式で目に留まったのはこの長屋式のお家
日本の長屋というと平屋のイメージですが、ほとんど2階以上


画像

            屋根、壁はひと続きになっていますが、それぞれ独立していて玄関があり
              微妙に壁の色が違っていたり、煙突もひとつひとつ立っています



Swimbridgeに限らず、ロンドンに戻ってからも非常に多くの場所で見かけ
年代の古いものもあり、ヨーロッパ独特なものかと面白く思いました

気になったので、帰ってから調べてみると
イギリスの「ハウス」は、おおまかに3つのタイプに分けられ

1軒で独立した形態の家が「デタッチド・ハウス」
二世帯住宅のように、「デタッチド・ハウス」に二つのドアがついて真ん中で二つに分かれているのが
「セミ・デタッチド・ハウス」
そして四角い長屋のような建物が「テラスド・ハウス」と言うそうです

ロンドンのような都会ならまだしも、これだけの広い土地があるのに
このテラスド・ハウスが多く建てられているというのは、時代の流行と必要性があったようです



村のあちこちの路地に入ったりしながら楽しく散策していると、遠くからわんこを連れた人影が・・・

画像



                               ジャックですね!


画像

                    連れていた男の子に聞いてみると間違いなくジャック
                          名前は『Amberちゃん』かわいい♪



画像

                          人懐っこくて、元気いっぱい♪跳ねるように走って帰って行きました




もっとジャックに会えるかな


画像


ラッセル牧師が出逢った最初のテリア、トランプ
この村の広く青々としたなだらかな丘を 仲間と一緒に走りまわっていたのかな?っと思いを馳せた午後でした


http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
会ったんだね!会えたんだね!本場でのジャック!
それって、北海道で北海道犬にあったり、秋田で秋田犬に会ったりするより、ずっとすごいすごいことです(何言ってるんだ、私は)
ねーちゃんらしい旅ですね!!
ごまママ
2009/10/08 20:31
うわぁ〜
本場ジャックだぁ♪
↑ごまままさんと同意見!!
日本だったら 柴犬かなぁなんて思っちゃった。
絵葉書のような風景 きれいですね〜〜
まるママ
2009/10/08 23:17
でましたねー!
会ったのですねぇ。感動ものですね。
返す返すもいい旅されたんですね。
↓なんに入会するために血統書が必要なんですか?
スイマセン、興味本位で。
ハラマキ
2009/10/08 23:36
わー可愛いジャックだぁ。
ちょっと大きそうに見えたのは私だけ?パックンと比べてどうだった?

私的には、ジャックに会えたのも素敵だと思ったけど、ドアストッパー(だよね?)がツボです。お尻だけなんて・・・可愛すぎる
空太の母(ゆきぶぅ)
2009/10/09 00:03
ごまママさま☆

おっしゃる通りっ!
ジャックの村だからと言ってジャックが溢れかえるように
走り回っているものではないんですよねっ!
さすが!ごまママさまは聡明なお方です!
私・・・期待して行っちゃいました(笑)
それでもこのあと、イギリスの一部ですが
あちこち行く先々、ジャックにいっぱい会えたんですよ
他のわんこに気づかなかっただけかも知れませんが・・・
ねーちゃん
2009/10/09 20:08
まるママさま☆

そうですね!
みなさん、なんて考えが深くていらっしゃるんですか!
私は「ジャックでいっぱいーっ!」って想像していました(笑)
確かに、その通りでした
Swimbridgeはのどかで時間がゆるやかに流れているような
素敵なところですね
近くにゴルフ場があるせいか、別荘も多かったです
ねーちゃん
2009/10/09 20:13
ハラマキさま☆

そんなことないですよ〜
知識も薄く、下調べも浅くてなかなか思うようには
いきませんでした^^;

↓ JKC(ジャパン ケネル クラブ)に入会しようと思ってます。
パックンの楽しいことが増えるかな?っと思いまして^^;
ねーちゃん
2009/10/09 20:37
空太の母(ゆきぶぅ)さま☆

さすがっ♪ゆきぶぅさん、喰いついてくれましたね♪
なかなか面白いですよね!これ^m^
狐を追って穴に潜り込んでるジャックかな?(笑)
ねーちゃん
2009/10/09 20:40
空太の母(ゆきぶぅ)さま☆

追記:
Amberちゃん、大きかった!パックンより一回りは大きかった
毛色は上から見るとくーごんにも似てる?
でも身体は厚めだったからくーごんの方がシュッとしてるかな?
ねーちゃん
2009/10/10 12:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャックを探してSwimbridgeを散策T☆ ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる