ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS 月島もんじゃ☆二つの思い出

<<   作成日時 : 2009/07/04 14:01   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

人と同様、犬のダイエットも難しいなぁ 

と、真剣に取り組んではいるが、なかなか成果を出せずにいるねーちゃんですが
みなさまいかがお過ごしですか?

その話をフライボールの日に、みなさんにお話ししていたら
のりさんが、芸のご褒美もドライフードにしたらいいよ と教えてくださいました

摂取カロリーを抑える為、市販のおやつをいっさいやめていたパックン
見返りのなくなったボールキャッチなど なんの意味がある? とばかりに
まったくやる気をなくしてしまい、さらに運動不足に><

まさか、普段でも食べたがらないフードをご褒美として食べるのだろうか? と半信半疑で試してみたところ
パックン、よろこんでがっついて遊んでいます〜
なんでもよかったのね〜^^;

おかげで心配していた運動不足も、少しは回避でき、ぜんぜん口にしなかったダイエットフードも
それだけで食べるようになりました
のりさん、アドバイス、ありがとうございました(^_^)/


                                                               


さて、先週の土曜、会社のお友だち4人で、月島にもんじゃを食べに行ってきました

中部地方出身の私、食の文化圏としてはどちらかというと関西寄り
もちろん独自の食文化もあるがもんじゃという食べ物、見たことも聞いたこともなく
田舎にいた頃は父が作る関西風お好み焼きか
せいぜい、祭の屋台にある大判焼き(丸い輪っかの中におさまったお好み焼きのようなもの)くらいしか
食べた記憶がない

上京とほぼ同時に、・・・もう十数年も前(-_-)
初めてもんじゃなる食べものを知ったが、イメージはとんとわかず、
もんじゃとは、いったいなんなのか? もっと知りたいという欲求は深まるばかり・・・

そんな私に詳しく教えてくれたのが、東京下町育ちの 少し歳の離れた先輩
どんなものだか まったく見当もつかない私に
その美味しさ、それにまつわる子ども時代の思い出も懐かしむようにとくと語り
お店に連れて行ってくれて食べたのが 最初だったように思う

なんだっ これはっ 

っとまず、その見た目の異様さにびっくりし

ひとつの鉄板を囲み みんなで焼くのも、また楽し

もんじゃは、はじめに具で土手を作り 素を流し込んで作る
これが子供の頃の砂遊びに似ていて、おもしろい
土手が決壊して素が流れ出るが、それをわーきゃー言いながら、みんなで食い止めたりする

先輩曰く、
自分たちが幼かった頃はどこの駄菓子屋にももんじゃを焼く鉄板があり
学校帰りにいつでも食べられ、数十円のお小遣いがポケットに入っていれば
店に並ぶ他の駄菓子同様、気軽に食べられたのだそうだ

結局、 もんじゃとは 元は子供のおやつだったのだと

お好み焼きの素を、もっと水で薄め、お店にある飴やお菓子を具にする
だから軽くてお腹がそれほど膨れるものではない

味付け次第でどうにでもなり 
野菜を入れ量(かさ)を増し 好きなものを入れて、醤油やソースで味付け焼いただけなのだから
美味しくならないはずがない
当然、お酒のつまみにはぴったりだ
(個人的にツナマヨチーズが好き)

もんじゃとは、そんな食べ物だと私は思う


月島はもんじゃのメッカと言っていいところ

もんじゃストリートなるものがあり 長い商店街、右も左も その先ももんじゃ屋が軒を連ねる

画像

                        有楽町線 月島駅を出たらすぐこんなかんじ

このエリアにもんじゃ屋は全部で75軒程あり
どの店も間口が狭く 奥行きもなく 鉄板付きの4人掛けテーブルが6個もあれば充分な広さだ

土曜だったので 家族連れを多く見かけ
暖簾からのぞくその店内は ビールを傾けるお父さんや、子供が楽しそうにへらを返して食べている

私たちも予約しておいた つきしま小町
ちなみにこの店は 私が『食べログ』で見つけたこのサイトの人気NO.1のお店です

画像



画像













                                       予約していたので奥の別館に案内してもらえました♪


画像

                           とりあえず、一番人気を攻めます!


画像


画像















もんじゃ2つ、いかバター焼きを4人でつついて、けっこうお腹がいっぱいになり
ビールでお腹ふくれちゃったのね^^;
友達が店長をしている恵比寿のカフェに移動♪ 

画像

デザートの盛り合わせ〜

やっぱり甘いものは別腹〜

別腹って本当にお腹にあるんだって〜
なんて言いながらみんなでガールズトークを楽しんで その日はお開きとなりましたぁ


最後にこちら☆

デジカメ、故障直前の映像

ぐりさんに呼んでもらい うれしそうに着いて行くパックン

画像


故障していたカメラのデータを開けずにいたので、見つけてうれしくなりました
パックンの楽しかった海の思い出です

またいっぱい楽しい思い出を作ろうね〜 と思うねーちゃんなのでしたぁ♪

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もんじゃ、初体験だったのか〜〜うふふ・・・美味いでしょ。
私は あの 最後に こげたところを こすって はがして食べるのが好き〜〜
月島には 時々 仕事で行くので その時 食べたりするよ。

もんじゃ焼きもそうだけど 小さい頃は いろんな日本的ジャンクフードがあったなあ。
ちなみに 私は 紙芝居やの たこせんべいや 昆布、水飴が大好きで よく 隠れて買ってました〜〜ははは ねーちゃんの世代はなかった?
りふぉんママ
2009/07/04 15:20
ぐりの母は向島出身なので、小さい頃からよく晩御飯にもんじゃがでましたよ〜
もんじゃで作るもんじゃ煎餅おいしいよね。
でも、関西の食文化もすごいよね!
近所にモダン焼きのお店があって、とっても美味しかったのに去年お店を閉めてしまって・・・ショックだったぁ〜
機会があれば又食べてみたいぐりでした〜
ぐり
2009/07/04 16:28
りふぉんママさま☆

ママさん、もんじゃのイメージない〜っ!
そうそう、あの海老せんみたいになったのが
美味しいんですよね〜!(^o^)

紙芝居を見たことがあるかなぁ?という記憶ですが
駄菓子、ありましたよ〜
水飴、美味しかったですよね〜
ねりねりしながら食べるのがたのしかったなぁ♪
ねーちゃん
2009/07/05 00:32
もんじゃ食べたーーい
真夏に月島に行って、扇風機だけで窓全開の暑い中で、もんじゃ食べました。
ビールが美味しかったな〜 あんまり飲めないのに、進む進む
ねーちゃんさん、この後にデザート盛り合わせ
いきますねーー☆ 私も別腹で、いけそうですが
camemama
2009/07/05 00:34
ぐりさま☆

そう、確か、私の先輩も佃島だったように思うんですけど
ちょっと記憶が曖昧です(^_^;)
晩御飯にもんじゃっ!?
すごいですねっ!
私が子供だったら、夢の夕食かも〜っ!!
あと、カルチャーショックだったのが広島のお好み焼きっ!
あのおたふくソースや焼き方にはびっくりしたもんです〜
美味しさも比じゃないですよねっ!!
ねーちゃん
2009/07/05 00:35
camemamaさま☆

camemamaさんもあちこちいってらっしゃいますね〜
私も以前行ったところは、もっと小汚くって、
でもボリューム満点の美味しいお店でしたね〜^^;
ビールが一番!合いますよね〜☆
ねーちゃん
2009/07/05 00:38
ねえちゃん、いろいろ教えてくれてありがとう。実は私も、もんじゃは食べたことがないの。娘に「おいしいよぉ!」って言われてるんだけど。それにしても、ねえちゃんのブログのでてくるデザートのおいしそうなことったら!!
ごまママ
2009/07/06 15:13
ごまママさま☆

あはは^^;デザート、もうメタボ気にしなきゃいけないんですけどね
もんじゃ、フランス料理と対局するものでしょうね!
でもどっちも美味しいですよね☆
ねーちゃん
2009/07/06 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
月島もんじゃ☆二つの思い出 ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる