ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう 神様

<<   作成日時 : 2008/09/28 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

九死に一生(スペシャル)・・・ 何度もこの言葉が口をつきます

「奇跡の生還! 九死に一生スペシャル」は、
日本テレビで放送されている実録のドキュメンタリー特番である。
1996年〜2003年まで放送されていたが、
2007年に特別番組枠『モクスペ』で復活した。


神様っているんでしょうか。。。
今日ほど それを身近に感じ 感謝した日はありません・・・


今日の2時頃 もう夕方のような 日の差さない暗い曇った空の下
パックンと散歩に出ました

いつも家の前を行ったり来たり 家の前の大きな車道を渡ることはあっても
目前にある公園に入る気配はまったくないパックン

今日はねーちゃん、パックンを抱きかかえ公園まで連れて行ってしまいました

着いてみると ほとんどわんこの姿はなく
小さい男の子とキャッチボールをしているお父さんの親子
公園の野草を取りに来た お婆さん2人だけ。。。

画像

                   さみし〜〜〜〜

パックンも最初こそ公園に入るのを拒んでいましたが
野草のお婆さんに撫でられ つられ
次第に あっちへダッシュ こっちをくんくん ってなかんじで
広々とした公園を独占しているかのように楽しんでいました

画像


そして30分程経ったころ
いつまでも同じところを行ったり来たり 帰る気配がないパックンを
またもや抱きかかえ 噴水のある広場に連れて行き 降ろした瞬間!

自分でも何が起こったか はっきり覚えていないのですが
何故か?リードを離してしまったのです

パックンはリードが離れたとかどうかに関わらず とりあえず走り出し

その広場は出るとすぐ車道に面していて
なんトンかわからないくらいの大きなトラックも行き交っています

私は慌てて 走り出るパックンを止めようと大きな声で

パックンっ!! と叫んでしまったのです

それがいけなかったのか?

パックンはその声に驚いて いっそうダッシュが加速し
一目散で公園の入り口に向かって走って行ってしまったのです!!

画像

               ここを通って 道路にまっしぐら(汗)

私も もう走り出していたのですが パックンは本当に速く
距離は一向に縮まることはなく あっという間に車道に飛び出し・・・
一番恐れていた状況・・・


あぁ だめっ! 轢かれるっ!!


何度も叫んで 待てっ!! 待てっ!!と呼び止めようとしたのですが

やっとパックンが振り返ったときは 車道のど真ん中

あぁーーーっ!!

私も車の往来なんて見ている暇はありません
走り続けるパックンを追いかけ 道路に飛び出しました

それでもパックン 私の異常な叫び声にも似た呼び声に
ますます驚いて 走っていってしまい

待ってーっ!!パックン!!

パックンが車に轢かれることもなく車道を渡り切ったとき
私は我に返り 信号に目をやると信号は 青だったのです

なんと幸いにも公園を出て真正面は横断歩道で
しかもパックンが飛び出したタイミングが偶然にも 信号はだった!!


あぁ 神様! ありがとうございます 神様 ありがとうございます


それでもまだパックンを捕まえてない私は
声を上げながら 道路の脇の歩道を走るパックンを追いかけます

パックンっ!! パックンっ!!

錯乱しているパックンが いつ車道に飛び出るか 交差点もあります
歩道にいるからといって安心はできません

必死に追いかけていくと パックンは自宅マンションに入っていきました

追いつけそうで追いつけないでずっと公園から走っていた私は
やっとパックンをエントランス入り口で捕まえることができたのです

パックン、   パックン・・・

この時 まさに「九死に一生」と言う言葉が何度も口をつきました

抱きしめたパックンの鼓動は早鐘を打つように鳴り響いているのがわかりましたが
それ以上に私の鼓動は その何倍も何十倍も 早く大きく鳴っていました

よかった 助かった よかった よかった・・・

もし あの時 信号が青でなかったら 行き交う車に簡単に撥ね飛ばされ
今頃私は 冷たく硬くなったパックンを抱え涙に暮れていたに違いありません・・・
このブログも今日で終わりでした

あぁ 今 ハウスでのんきに顔を掻いているパックン・・・
無事でよかったです 涙・・・

あと 確か・・・
ねーちゃんが横断歩道を絶叫しながら渡りきった頃
車道から 笑い声が聞こえてました・・・
きっと 必死で追いかけるねーちゃんの姿があまりに滑稽に映ったからでしょう

いいんです、そんなこと パックンが助かったのだから
元はと言えば自分の不注意。何があっても みなさんリードは離さずにね〜!

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
リードを簡単に離してしまうような馬鹿な飼い主と引き合わせたのもまた神様だよ、いるとしたらね。あぁワンコも可哀相に、不幸だ。殺されかけたんだから。よくこんな記事書けたもんだな、殺人未遂ならぬ殺犬未遂じゃねぇか。信号が青で良かった?なめんじゃねぇよ、命かかってんだよ。飼う以上は責任持て。犬だけじゃなく事故で人が死んだらどうするつもりだ?
愛犬
2008/09/29 12:50
パックン、びっくりしたね〜っ
でもでも ホントよかった^^;
自分に置き換えたら・・・
ハラハラしながら記事読んだけど、
ほんとよかったよ〜〜っ

ラテママ
2008/09/29 13:54
愛犬さま?>本当そうですね…なんてのんきな人間だったんでしょう…でもそれも運命かなと、またまた自分を責めて生きて行くのかなと後で思いました。その程度の人間ですみません。
ねーちゃん
2008/09/29 16:01
ラテママさま>本当に焦りました〜(+_+)
心配してくれてありがとうございますm(__)m
他のわんちゃんと同じように
パックンもリードを離してもじっと出来るようにしつけたり、
もっと信頼関係を築いておかないといけないなぁと思いました(汗)
以前から大きな音や他の犬の鳴き声に
いつも驚いてダッシュしちゃうので
これからちゃんと治さなくてはいけないですね…
あっ私もリードは手に縛って行こうかと思います…
ねーちゃん
2008/09/29 16:15
無事でよかったね〜

ってか、ねーちゃんも信号みようよ( ̄ω ̄;)
一歩間違えれば、パックンどころか…って話だよ?
ホント、気をつけて!!
rulira
2008/09/30 10:43
ruliraさま>ホントだよぉ(*_*;
単細胞だからパックンしか見えてなくてさぁ・・・
でもいま思うとパックン、公園からの帰り道を
ダッシュしたのかなと。
相当ねーちゃんの声に驚いたか、自分が引きずる
リードのプラスチックの音にびっくりしたのか?
っぱねーな。。。
そんなことでねーちゃん轢いちゃった車も
たまったもんじゃないよね(汗)
以後、厳重に気をつけます〜((+_+))
ねーちゃん
2008/09/30 11:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありがとう 神様 ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる