ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS その心は・・・

<<   作成日時 : 2008/08/30 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近のパックン 
私達が履いている靴下を『奪ってカミカミ』にハマってます

パックンのいるリビングで靴下を履いて歩いてたり
出かけるために履こうとしたり 帰ってきて脱ごうとしようものなら

足先に噛みついて離れようとせず 引っぱられるように脱いだ靴下を
パックン、奪取して カミカミ、カミカミしちゃいます

また、私がリビングのドアを開けた一瞬をついて
足元をすり抜け バスルームに駆け込み
洗濯カゴに入っている他の洗濯物に紛れた靴下だけをめがけ
カゴに首を突っ込んで探し回ります 

今では 私達の帰りを その靴下ダッシュ(奪取)の為に
今か今かと手ぐすね引いて 待っているかの如くで・・・

          悪い子です ↓  あっはぁ〜 (パックン)

画像

                         なめてるな・・・ 

けれど人間の知能は犬のそれとは比較になる筈もなく
旦那さまは帰宅するとすぐ玄関で靴を脱ぐのと同時に 靴下を脱ぎ
リビングで待ち受けるパックンの悪だくみを阻止しています
あったまいぃ〜♪ 

そんなイタズラも犬のしつけの本によると無視するのが一番!!と
たいがい書いてあります

叱るより、無視する方が犬はこたえるらしいのです

んなこと言っても
お気に入りの大事なソックスや買ったばかりのを持って行かれたら
黙って放置なんてできるわけないじゃないですかぁ。。。

「やめてよ〜、パックン、やめてよ〜!」 

取り返そうとするのが人間としての性(さが)じゃないですかぁ。。。

そうっ!そこっ! それがパックンの思うツボ!!

私が困って声を上げ パックンの口にくわえた靴下を引っ張れば
『引っ張りっこ』という れっきとした『遊び』になっているのですね!

私のそのリアクションが欲しいが為にパックン
せっせと噛んではいけないものを 靴下だけに留まらず

一生懸命探し出しては私の前でこれみよがしにカミカミするのです

本当の目的が 「綿の塊を噛みしだきたい」 ということでないのは
一目瞭然です

もう穴をあけられて どーでも好きにしてっ!てのは
パックンが持っていっても シカトするのですが

そーすると パックン

「あれっ?」って 横目でねーちゃんの様子をチラチラ伺って
リアクションがないとわかれば その靴下にまったく手をかけません

この困ったパックンのお遊びは 今や靴下だけに留まらず

ねーちゃんの化粧ポーチからリップグロスや
乾いた洗濯物を畳もうとリビングに置いていると
なぜか?ねーちゃんの下着メインにかっさらっていきます

最近は損害が目も当てられないくらいになって来ているので
危なそうなものはできるだけパックンの目に付かないところへ
さっとしまいます

そしたら 今度はねーちゃん部屋の衣類ボックスにブツがあることを
嗅ぎつけて・・・

画像


       シャカッ シャカッ シャカッ シャカッ

画像


           見えてるけど とれないなぁ・・・

画像


こんなことしてます・・・

日中、一人ぽっちでお部屋にいるパックンを思うと
ちょっといじらしくて・・・
本気で怒れないねーちゃんなのでしたぁ 

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かまってほしいのね〜☆
日頃ひとりだから、しょーがないんじゃない?w
rulira
2008/09/01 17:43
ruliraさま>しつけ?って
なんなんでしょうねぇ〜(汗)
ねーちゃん
2008/09/02 10:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
その心は・・・ ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる