ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS パックン、無事帰還☆去勢を終えて

<<   作成日時 : 2008/08/25 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

去勢を決めるとすぐ パックンをずっと診察してもらっている動物病院に
手術日の予約の電話を入れ

そして、本日 行ってきました 

なにも知らず ドライブを楽しむパックン・・・ 

画像


         あれっ?久しぶりの健康診断? (汗)

画像

やっと ドライブだけじゃなかったことに気が付いたパックン・・・ 

診察室に入ると 先生から去勢についての書類を渡され
去勢のメリット 手順 の説明があらためてありました

手術を始める前に こちらの病院では手術に耐えられる健康状態か
心電図・血液検査をして 術中も心電図・オキシメーターによって
モニターしながら 進めてくださるそうです
(今回 全身麻酔の間にマイクロチップも埋め込むことにしました)

パックンの普段の生活の気になる点がないか聞かれ

旦那さまが 夏の暑さのせいか 食欲が落ちていることと

私がいつも話している
パックンのなかなか真っ直ぐに公園に行って
走り回らず 家の前でうろうろしている点を聞いてくれて

先生は

「毎日散歩に連れて行き 慣れさせることと 車や恐いものがあるなら
最初は避けて 静かな通りから散歩させてみたらどうか」

とお返事を下さったのですが

私も

「もう何ヶ月も散歩に行っていますので 慣れていないというのは
ないと思いますし 車が恐いと言うこともまったくないと思いますが・・・

(いまさら 静かな道って言っても・・・いつも反対側にわんちゃんがいたら
車がビュンビュン来ようが 飛び出してるし・・・)」
 と答えると

「でしたら なんでも興味を持つワンちゃんなのかもしれませんよ
ひとつひとつに興味があって そちらの方が楽しいのかもしれませんね」

とおっしゃいました

なるほどぉ〜  そんな風にも考えられるんだぁ。
一面的に判断してはいけないね!
 と 少しうれしくなりました 



夕方5時までに迎えに来るように言われ
何も知らず 獣医さんや助手の方にしっぽを振るパックンに
そっと声をかけて 私たちは病院を後にしました

先生を信じて・・・

病気を患った猫とは 何度このシーンがあったことでしょう・・・

病気で小さくなった弱々しい体を必死に起こし
すがる目で私を見つめるのを 私も涙で返し

「大丈夫、後で必ず迎えに来るから ごめんね」 と先生を信じ、
託して帰り

けれど死に目に会えず 二度と開かない瞳 手で触れても ピクリともせず
冷たく硬くなったその子を抱きかかえ 帰ったあの日が甦ります


パックンは大丈夫

当たり前のことなのですが、私には動物病院はトラウマになってしまって

本当に 本当に大丈夫なんですね?

と聞き返したい気持ちをぐっと抑え 旦那さまと病院を出ました

そして 時間になり迎えに行くと・・・

画像


  にーちゃん・・・ねーちゃん・・・なんかいつもとちがうよ・・・

画像


カラー付けられてました

血液検査の結果と手術の結果を詳しく説明して頂いた後
パックンは無事、戻ってきました

少し 元気はないようですが 帰ってきてからは 
先生から「食欲いつもの1/3くらいになるかもしれません」と
言われましたが食事もしっかり食べ

「傷口が痛いから うん○は2〜3日出せないかもしれないけれど
心配は要りませんよ」と 説明されていましたが
うん○もしっ○も いつも通りに出せて ホッとしました

画像


あれっ いつも通り? (ねーちゃん) 

画像


今日はゆっくりさせ体力を回復させなくてはとパックンをハウスに入れると
やはり 疲れているのか すぐに横になって眠りにつきました

早く いつものパックンになって 楽しく遊ぼうね!パックン!!
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パックン、今日も元気かな〜
カラーつけてるんだねーっ
ハウスにガタガタ当たって動きにくいかな?
でも 嫌がってもないみたいでいいこだのぉ^^
無事に帰ってきてくれてほんっとよかった〜
ラテママ
2008/08/26 15:59
ラテママさま>どうもありがとうです(*^_^*)
ハウス、ガタガタやってます。
それもちょっと面白くて
ずっとつけていたいくらいです^_^;ププっ。
カラーはなぜか嫌がりません。
きっと先生が付けてくれたからだと思います。
ねーちゃんだったら、すぐはずしちゃうんだろうなぁ。。。(-_-;)
ねーちゃん
2008/08/26 20:30
ちょっとおとなしいくらいのほうあるがいいんじゃないんですかねぇ?
私はねぇ、そういうことが分かるんですよ。あなたとちがって。
福田康夫
2008/09/02 20:07
福田康夫さま>複雑な状況の中、
コメントありがとうございます
ですが、相変わらず他人事(ひとごと)
発言ですねぇ・・・
ねーちゃん
2008/09/03 18:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パックン、無事帰還☆去勢を終えて ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる