ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬と暮らしてみて・・・

<<   作成日時 : 2008/08/19 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

パックン  が我が家に来て 旦那さまも私も
いろんな意味で生活が変わりました

当然!良かったことはいっぱいですが
犠牲にしていることも多少あるかも・・・

ひとつづつ挙げていきたいところですが 最近、特に感じることをひとつ

それは パックンとの散歩です

毎日 雨さえ降らなければ できるだけ行っていますが
犬を連れて歩けば いろんな人達が 声をかけてくれます

同じようにわんこのお散歩中のご近所さんもいれば

通りすがりの おじさん、おばさん、女子高生小学生

工事中のおじさんや 

夕食の買い忘れを買い足しに ちょっと出てきたお婆さん

仲良くお散歩中の老夫婦も 立ち止まって話しかけてくださいます

パックンと歩いていなかったら
こんなに地域の人たちと会話をすることもなかったでしょうし
まず 会話の話題もありませんもんねぇ

だいたいは パックンが近寄って行ったりして 撫でてもらい
まだ小さいせいか 恐がられることもなく会話が始まるのですが
たいしたことは 話していません

「まだ こども?」 とか 「なんて犬?」 とか

「どれくらい大きくなるの?」

「うちもずっと飼ってたのよ、柴犬を。犬はいいわよね」

私も

「走り回る犬(犬種)なんですけど、走ったところ見たことないんですよ」

「気が強いって言われてるんですけど、他の犬の鳴き声が恐くて

遠くでも 聞こえたら ダッシュで帰るんですよ」

「右に行こうとすると 左にしか行かないんですよ

だから 右に行きたいときは 左に連れて行こうとすると

ちゃんと 連れて行けるんですよ」 と、お話しますと

(ねーちゃん、自虐タイプなのでパックンを悪く言うつもりは
毛頭ないのですが・・・)


みなさん、「ほんとぉ〜!?」 とか なにかしらアドバイス励まし
下さいます。
(みなさんほんとに優しい方ばかりなんですよね)


今までは 勤め先と友人と旦那さまという人間関係でしたが
また もうひとつ増えて 私の生活に潤いを与えてくれています

このブログ自身も 『パックンの成長記をつけなくては!』 と思って
始めたのですが コメントを寄せてくれたりして知り合えた人もいて
とても うれしいことだと思っています 

お子さんがいる家庭だと 自然と地域社会と繋がっていくのでしょうが
私には 今までにない感覚で けれど ぜんぜん違和感がなく
時には ムッとさせられる事もありますが
ほとんどは楽しくお付き合いできて 不思議な感じです

それも、パックン(わんこ)を介しているからなんでしょうね

なかなか いいもんだね! パックン!

☆ あのさぁ〜・・・ ☆

画像


           ポリ ポリ ポリ ・・・

画像

     カサ コソ カサ コソ ・・・  ポリ ポリ ・・・
     リビングから物音がして パックンを見ると 


画像

        あーたっ!!なにしてんの!! 

画像

と言われてる間も顔を突っ込んだまま ポップコーンを貪るパックン・・・

画像


画像

     でも、食べ終わっても 顔が抜けずに ちょっと失敗 
          残念だね、パックン (ねーちゃん)
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
袋っくんになったのかと思った・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)
rulira
2008/08/20 14:20
ruliraさま>ププッ(^_^)
袋っくん、いいっすね!
袋をかぶってポリポリって
あたしもやったことないけど
どんなかんじなのかな?
やっぱ、楽しいのかな(^_^;)
ねーちゃん
2008/08/20 18:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犬と暮らしてみて・・・ ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる