ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS オーバーだとは思いますが ^_^;

<<   作成日時 : 2008/07/02 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

約1日半ペットホテルに預けられたパックン

ホントにオーバーであきれちゃうかもしれませんが
ねーちゃんはねーちゃんなりにめちゃくちゃ心配していたのです
(今だから言えるのだけど・・・)

まず、パックンがペットホテルという環境に順応できるか?
順応まで行かなくても耐えられるか?

そして、パックン自身が
「捨てられたり、置き去りにされた」と思ってしまったらどうしよう!
とか・・・

もし、そんな風に一時的にでも思ったりして
トラウマになって性格変わっちゃったらどうしよう!
とか・・・

実は以前、ネコを飼っていた頃があったのですが 
ネコと一緒に暮らしていた家から私が引っ越すことになり
かわいがっていたのに「ネコは家につく」から人の環境の変化で
連れて行ってはいけないと思い
またその方がネコも幸せなんだと思って
世話をしてくれる人もいたので引越し先に連れて行かず
置いてきたのです・・・

ところがネコは私に見捨てられたと思ったのか
それから何度もそのネコに会いに行きましたが
生まれたときから一緒に暮らし 私にべったりだったのに
いっさい私のところに来なくなりました

以前は名前を呼べば「ニャ〜」と答え 顔を寄せ合って寝ていたのに

そのネコは 私をまったく知らない人のように目も合わさず

私が見えてないように振舞いました

動物にも心があるんだなぁと当たり前のことですが思い知らされました

それはネコが私を忘れたのではなく
また主人が代わったからだからではなく
私に対して心を閉じてしまったとしか思えなかったからです

寿命だったのでしょうか(まだ10歳くらいだったと思います)
それから数ヵ月後、急に体調を壊してあっという間に死んでしまいました

どこが悪かったのか原因不明でした・・・
(獣医も最初は軽い風邪と診断していたくらいです)

なぜ、一緒に連れて行ってずっと見ていてあげなかったのか
本当に後悔しました

悔やんでも悔やんでも悔やみきれなかったです

あまり具体的ではないのでうまく伝わらないと思いますが・・・

そのネコも気が弱くて人になかなか懐かなかったので
そんなハートの子はどんなことにダメージを受けるかわからないと
思っていたのです
(考えすぎかなぁ・・・^_^;)

でも、パックン、元気に帰ってきました 
帰ってきてから変わったことといえば
ハウスに入れるといつもより要求吠えが多くなっているような?
しばらくすれば元に戻るかなぁと思います

☆今日のパックン☆

             あんなことや・・・

画像


             こんなことも・・・

画像


      みんな一緒なら楽しいわんっ!
                      って思ってないかなぁ・・・

画像

※首から下をにーちゃんの両足に挟まれて動けなくなって大人しくしているだけです
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u4r6c749w2oh

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人間だろうが犬だろうが猫だろうがモノだろうが、愛だよ、愛!!
森羅万象、すべてを愛し、心を注いでいきましょう♪

できると、いいな・・・
rulira
2008/07/03 11:53
ruliraさま>はい、そうします^_^;
ついつい自分のことで精一杯に
なってしまう時があるので
気をつけなくてはいけないのです
ねーちゃん
2008/07/03 13:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オーバーだとは思いますが ^_^; ジャックラッセルテリア☆パックンの冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる